認知症の予防・改善大作戦! 16 日目

Translate:

翌日は、早朝のバスで極寒の地に向かうので、今回が最後の小規模登山です。昨日に引き続き、母も散歩に参加。母はパワーアップして、約 5 分で 300 段の階段を登りきりました! 今日はいろいろと予定が詰まっているので、寄り道なし。頂上で朝日を浴びて、麓の神社にお参りをして 1 時間で家まで戻ることができました。頂上からの景色もうつくしく、楽しい散歩と登山でした \(^_^)/

目次

食事

<目標>
1. 毎日、1.75 リットルの水を飲む
2. 毎日、葉物野菜を最低3カップ(生の状態で計量)食べる
3. 毎日、豆を最低 1.5 カップ(調理した状態で計量)食べる

<16 日目>
夕食に「The 30-Day Alzheimer’s Solution」のレシピから「バターナッツカボチャとひよこ豆のカレー」を作ってみました。ファーマーズマーケットで買ったバターナッツカボチャがずっと床に転がっていて、作ろう作ろうと思いながら 2 週間近く経っていました…(^^;) 家にある材料で急いで作ったわりには、おいしくできました。今回はクルミを使いましたが、レシピ通りカシューナッツを使ったらもっと濃厚でおいしいのかもしれません。葉物野菜も豆類も豊富に摂れて、目標達成! 水はお茶を組み入れると目標は達成できますが、無意識に飲むような習慣がつくまでにはまだまだかかりそうです。

運動

<目標>
1. 母と一緒にラジオ体操第一、第二
2. 30 分の早歩き、またはタバタ式の有酸素運動

<16 日目>
ラジオ体操、母との散歩、タバタ式の運動、そして家事や家具の配置換えをして、よく動き回っていました。

睡眠

<目標>
1. 就寝時間:10 時
2. 起床時間: 6 時
3. 睡眠時間:7〜8 時間(途中で目覚めた場合、起きていた時間は睡眠時間としない)
4. できるだけ早めに床につく。
5. 眠れないときは、呼吸法などで心を落ち着ける。

<16 日目>
就寝時間:10 時 30 分
起床時間:  6 時 
睡眠時間:  4 時間 30 分(3 時間ほどで眠りにつく)
母の家で過ごす最後の日を前に、どのように過ごすか考え始めたら眠れなくなり、結局眠りについたのが 1 時半過ぎ…。そして、周囲の音で 5 時半に目が覚めて 6 時に起き上がりました。

脳のためにプラスなる活動、脳にマイナスになる活動

<目標>
1. 前日に、翌日やりたいこと、忘れそうなことをホワイトボードに書いておく
2. 朝、ホワイトボードを見て、その日にやることを確認する
3. ホワイトボードを目につくところに置き、やるべきことを頻繁に確認する
4. 寝る前に 1 日を振り返り、翌日より良い一日を過ごすためにどうしたら良いか考える

<16 日目>
全体的に遅れ気味ではじまった 1 日。母とはじめたプロジェクトは、母も一生懸命協力してくれて、なんとか終えることができました。複雑な作業ではありませんでしたが、母と協力しながらのプロジェクトは、脳のために少しはプラスになったのではないかと思います。焦る気持ちもありましたが、25 年ぶりに母と一緒に過ごした 3 週間で、若い頃にはなかった絆も深まりました。お互いを思いやる気持ちを忘れることなく、一緒に作業し、やり遂げることができました。

今日の心と体の状態

<心>
食事の時間も寝る時間も大幅に遅れてストレス満載でしたが、できる限りのことをしたという充実感はありました。

<体>
体が少し重く、まだ筋肉通が残った感じでした。布団に入った時間が 11 時を過ぎてしまったので、さすがに疲れました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる