認知症の予防・改善大作戦! 24 日目

Translate:

起きたときの外気温は、マイナス 5℃。最も寒い台所は 2℃。お昼過ぎに散歩に出かけたときの外の気温は 4℃で、日差しがほとんど届かない曇り空でした。昨日と温度は変わりませんが、太陽が出ていないと体感温度が全く違います。ただ、風がなかったので、歩いているうちに体は温まりました。せっかく自然に囲まれた場所に住んでいるので、早歩き散歩は前半だけにして、後半はゆっくりと自然を楽しむことにしました。今日は、昨日通りかかった凍った川をもっと近くで見ようと、対岸に行ってみることにしました。上流からの水の流れはありますが、滝状に流れ落ちる水の一部は完全に凍ってつららのように垂れ下がっています。まだ凍らずに流れ落ちる滝の前には、彫刻のような白い大きな塊。落ちた水が跳ね返って凍り、それが徐々に大きくなったものと思われます。川沿いにある雑木林には、落ち葉のじゅうたんがふかふかに敷き詰められていました。鹿が食べ物を探しにやってくるのか、たくさんの糞が落ちていました……。

目次

食事

<目標>
1. 毎日、1.75 リットルの水を飲む
2. 毎日、葉物野菜を最低3カップ(生の状態で計量)食べる
3. 毎日、豆を最低 1.5 カップ(調理した状態で計量)食べる

<24 日目>
水と緑の葉物野菜は、ギリギリ目標達成。豆類は、朝食と夕食の豆腐に加え、インゲン豆の甘煮に玄米のお餅を入れておしるこ風にしてたくさんいただきました。毎日のご飯やおやつは本当に楽しみです。おいしいものを好きなだけ食べられるというのは、本当にありがたいことですね。

運動

<目標>
1. 朝の簡単な運動、または首と肩のヨガ
2. 30 分の早歩き、またはタバタ式の有酸素運動

<24 日目>
タバタ式運動を朝のおやつの前に行いました。夜寝る前は、ヨガと脚のストレッチをしました。ストレッチはしばらくやっていなかったので、脚はずいぶん固くなってしまっています。元通りになるまでにしばらくかかりそうです。

睡眠

<目標>
1. 就寝時間:10 時
2. 起床時間: 6 時
3. 睡眠時間:7〜8 時間(途中で目覚めた場合、起きていた時間は睡眠時間としない)
4. できるだけ早めに床につく。
5. 眠れないときは、呼吸法などで心を落ち着ける。

<24 日目>
就寝時間:10 時 15分
起床時間: 6 時
睡眠時間: 7 時間(15 分ほどで眠りにつき、1 度トイレに起きる)
夜中に 4 回目が覚めましたが、眠りに戻る時間が早くなってきているように感じます。極寒の地に戻ってからは、10〜15 分程度で寝付けるようになりました。まだ朝さわやかに起きるというほどではありませんが、体内時計は、徐々にリセットされてきたようです。

脳のためにプラスなる活動、脳にマイナスになる活動

<目標>
1. スケジュールと毎日のタスクを Google カレンダーと手書きの予定表で管理する
2. 寝る前と朝起きたときに、 Google カレンダーと予定表を見て、やるべきことを確認する
3. 母に電話してコミュニケーションをとる
4. 1 日 1 回瞑想する

<24 日目>
ずっとやるべきこととして頭の片隅にありながらも、しばらく家を離れていてできなかったことを少し進めることができて、少し進歩を感じました。昨日から、時間を決めて一日の細かい計画を立てはじめましたが、前日に引き続き今日も予定通りに進みました。この方法を続けることで、予定に沿って行動する習慣を身に着けたいと思います。

今日の心と体の状態

<心>
悪いストレスにならないように余裕をもった計画を立てることで、心も安定していました。

<体>
肩こり以外は、良好です。肩こりは、数日前と比べればかなりよくなってきましが、完全に治るまでにはしばらくかかりそうです。運動とストレッチをしたあとは気分が良いので、以前のように止めてしまわないに習慣化したいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる