認知症の予防・改善大作戦! 22 日目

Translate:

最後の週に入りました。今日も晴れていますが、冷たい風が吹き荒れています。散歩がてら道の駅まで歩いてみましたが、寒すぎて作物も育たないようで、特に買いたいと思うものも見つかりませんでした。せっかく遠くまで歩きましたが、朝開店時に行けばもう少し品ぞろえもいいので、また出直すことにして、そのまま帰ってきました。道の駅で売られている野菜や果物は地元のものなので、この辺りでこの時期に採れるものは少ないことを考えると仕方ないですね。近所の自給用と思われる畑もネギしか残っていないところがほとんどなので、道の駅に出ている野菜は、トンネルやハウスで手間をかけて育てられたものなのでしょうね。そんなものが安く手に入ってありがたいことです。

目次

食事

<目標>
1. 毎日、1.75 リットルの水を飲む
2. 毎日、葉物野菜を最低3カップ(生の状態で計量)食べる
3. 毎日、豆を最低 1.5 カップ(調理した状態で計量)食べる

<22 日目>
水の目標は、今日も比較的簡単に達成できました。葉物野菜も豆も十分食べられました。果物やナッツもたくさん食べて、なかなかバランスのよい食事だったと思います。飲み物としては、水以外には、緑茶がとてもいいということです。昨日から、煎茶を細かく粉砕してお湯に溶かして飲む方式にしました。葉っぱまで食べて、栄養を丸ごとすべて吸収する作戦です。

運動

<目標>
1. 朝の簡単な運動、または首と肩のヨガ
2. 30 分の早歩き、またはタバタ式の有酸素運動

<22 日目>
散歩で 40 分ほど歩きましたが、冷たい風で猛烈な寒さだったので、少しゆっくりめでした。有酸素運動としては不足だと思ったので、帰ってからタバタ式を 2 セットやりました。お風呂上りには、首と肩のヨガもしました。このヨガはゆっくりしたものなので、夜寝る前にリラックスするのにも役立ちます。

睡眠

<目標>
1. 就寝時間:10 時
2. 起床時間: 6 時
3. 睡眠時間:7〜8 時間(途中で目覚めた場合、起きていた時間は睡眠時間としない)
4. できるだけ早めに床につく。
5. 眠れないときは、呼吸法などで心を落ち着ける。

<22 日目>
就寝時間:10 時
起床時間: 6 時
睡眠時間:6 時間 30 分

布団に入ってから瞑想をして 15 分ほどで寝付きましたが、夜中に 4 回目覚めました。2 回目に目覚めたときにはトイレに行ったあと眠れなくなり、1 時間ほど瞑想をしてやっと眠りにつきました。最後に目覚めたのは 3 時ごろでしたが、これは悪夢をみて自分が叫ぶ声で目が覚めました。夜寝ているときに泥棒が家に入ってきて、叫びたいのに声が出ない夢でした (^^;)

脳のためにプラスなる活動、脳にマイナスになる活動

<目標>
1. スケジュールと毎日のタスクを Google カレンダーと手書きの予定表で管理する
2. 寝る前と朝起きたときに、 Google カレンダーと予定表を見て、やるべきことを確認する
3. 母に電話してコミュニケーションをとる
4. 1 日 1 回瞑想する

<22 日目>
計画は頭に入れていたものの、何をするにも時間がかかりすぎました。私の問題は、何かをするときにどのくらい時間がかかるのか、自分であまりわかっていないことのようです。例えば 15 分でできると思っていたことが、実際には 30 分かかった、ということは日常茶飯事です。多くの場合、一つのことに集中しすぎて、時間が経つのを忘れてしまうというのが原因です。何をするにしても、途中で時間を確認することを意識したいと思います。また、細かいことにとらわれずに、全体を見ることを学びたいと思います。

今日の心と体の状態

<心>
のんびりしすぎて時間がなくなる、といういつものパターンで、少し焦る場面がありました。それ以外は、穏やかで落ち着いた一日を過ごせました。

<体>
肩こりはまだすっきりは治りませんが、以前よりはよくなりました。ヨガをもう少し続けてみて、これ以上改善されないようなら、また違う方法を考えたいと思います。最近体をよく動かすようになって、動いた方が調子がいいことを再認識しました。以前、毎日ヨガをしていたときや、仕事の前の朝早い時間に毎日泳いでいたときに、何もしていない時よりも体調がよかったのを思い出しました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる