2022.09.07 畑の記録「強風のあと、支柱の立て直し」

Translate:

昨日は強風で洗濯物が吹き飛ばされるほどでした。今朝畑に行って見ると、トマトの支柱が傾き、インゲンの支柱にしているトウモロコシが折れて倒れています。ということで、今日の主な作業は、支柱の補強と立て直しです。

目次

強風の被害

昨日の強風で、ミニトマトの支柱が傾き、インゲンの支柱にしているトウモロコシは倒壊していました。

すぐに修復作業に入ったため、写真を撮り忘れてしまいましたが、垂直仕立てのミニトマトは、半分以上の株の支柱が傾いていました。完全に倒れているものはなかったので、とりあえずはよかったです。ただ、大きく揺られているはずなので、根っこには影響があったかもしれません。グラグラになってしまった支柱は、短い支柱を斜めに立てかけて補強しました。資材があまりなかったので、がっしりと補強することはできず、応急処置程度です。古くなった葉を取り除き、縛り切れていなかった脇芽を支柱に縛ります。210 センチの支柱を超えて伸びているいるものは、これ以上伸びないように摘芯しました。一本の支柱にすべての枝を縛っているため、重量はかなりのもので、いつかは倒れるだろうと予想はしていましたが、思ったほどひどい倒れ方をしていなかったのは、もしかしたら枝豆が風よけになっていたからかもしれません。枝豆のおかげで、間に挟まれた万願寺とうがらしは、全く風の影響を受けていませんでした。

垂直栽培のミニトマトの支柱を短い支柱で補強しました。

つるありインゲンは、トウモロコシを支柱として栽培していましたが、強風前、すでにインゲンのツルがトウモロコシの背を大きく超え、巻き付く場所を失って、半分倒れたような状態でした。そこに強風がきたので、当然ながら倒れました。トウモロコシの茎が折れて、すっかり倒れているものもありました。つるありインゲンは、4 番畝と 6 番畝と呼んでいる二か所で栽培していますが、6 番畝は、修復前の写真を撮りそびれました。修復後は、以前よりもむしろすっきりした姿になりました。4 番畝の方は、トウモロコシの茎が折れて倒れている姿を写真に撮りました。もともとかなり傾いていたので、当然の成り行きです。ツルがごちゃごちゃに絡まってどうしようもない状態だったので、一部のインゲンとトウモロコシは、残念ながら処分しました。支柱がなかったので、咲き終わったヒマワリの茎を折って、それを 3 本立てて上部でまとめ、とりあえずの支柱としました。太い茎を地中深くに刺すことはできないので、強い風が吹けばすぐに倒れてしまうと思います。密生したインゲンのツルで、隣の畝の日当たりと風通しが悪くなっていたので、倒れてちょうどよかったのかもしれません。トウモロコシを支柱にするのは難しいということもわかりました。

種まき

今日も種まきです。これまでに種をまいたタケノコ白菜は、ほとんどダイコンサルハムシに食べられてしまいました。今から種をまくと少し遅いのですが、どちらにしても結球させるのは無理だと思うので、菜っ葉として食べるか、来年の春、菜の花として食べようと思い、残っている種を全部まきました。ルッコラと壬生菜の種もまきました。今日もすべてアブラナ科です。もみ殻燻炭をたっぷりかけておきました。種を乾燥から守ってくれるだけでなく、酸性土壌を中和するという効果もあるので、石灰をまかない畑にはありがたい自然素材です。

それぞれの野菜の現状

枝豆は、とにかくたくさんの莢がついています。ただし、ほとんど膨らんできません。たくさんあるうち、せめて 100 分の 1 でもいいので、食べられる大きさまで成長してくれればと思っています。伏見甘長とうがらしは、育苗して大きくならなかった苗も捨てられずに植えたため、けっこうたくさんありますが、特に小さくてダメだろうと思っていたものがよく実をつけています。植えた場所がよかったのか、時期がよかったのか、理由はわかりませんが。小玉スイカも同様に、捨てるはずだった苗が、今元気にツルを伸ばしています。小さな小さな実が二つ付いているだけですが、葉っぱのようすはとてもいいです。

本日の収穫

ミニトマトは 180 個ほど採れました。スイートバジルは、ほぼすべての株が不調で、少ししか収穫できなくなってしまいました。ハダニかもしれません。悪い葉を切除したので、生き返ってくれればいいですが。同じバジルでも、ホーリーバジルは、野生種に近いせいなのか、病気にもならず元気です。他には、もう大きくなる見込みがない黒小玉スイカ、つるありインゲン、つるなしインゲン、オクラ、万願寺とうがらし、伏見甘長とうがらしを収穫しました。

ディルの種を採りました。アカスジカメムシがついていない株なので、食用にもできるかもしれません。今年は、去年自家採種した種で育てましたが、発芽率は、購入した種よりもよかったと思います。

今日の生き物と草花

野菜の花がきれいです。マルハナバチが、大きな体でミニトマトの花にとまろうとして大変そうでした。写真は撮れませんでしたが、畑ではじめてカナヘビを見ました。トカゲもカナヘビも生息しているということですね。生き物の種類が増えているのを見るとうれしいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる