2022.07.24 畑の記録「草整理と観察」

Translate:

暑い日が続きます。今朝は少し曇っているので、その間に畑で作業。今月の種まきは終わったので、今日は草整理、誘引、収穫、そして観察です。

目次

自然農の草整理

自然農というと、草を刈らずにただ放任にしているというイメージかもしれませんが、実際には、草整理は大事な仕事です。生えている草を観察し、残しても作物を邪魔しない草なのか、作物の生育のために刈った方がいい草なのか、草の種類や季節、生えている場所、そして作物の状態などから判断します。自然農の達人は、生えている草を見ると、土の状態がわかるようです。草は、どこでもお構いなしに生えているわけではなく、必要があってそこにあるからです。つまり、草を見れば、その土に必要なものが何なのかがわかるというわけです。雑草と呼ばれて嫌われる草ですが、実は、その場所に足りない養分を補い、土を豊かにしてくれています。自然界には、無駄なものなど何もないということでしょうね。

このように、必要でそこに生えている草ですが、自然の一部を借りて作物を育てるためには、必要最低限の草整理をして、作物が草に負けないようにしなければなりません。作物を育てるために、自然の完璧なバランスを崩してしまうのは申し訳ないですが、食べていくためには仕方がありません。人間も虫や草と同じ自然の一部であり、必要があってここに存在するのだと考えれば、同じ自然の循環のなかに、その絶妙なバランスを崩すことなく組み込まれることは可能なはずです。

そんなことを考えながらの草整理。まだまだ勉強不足・経験不足で、自然の営みを妨げることなく満足な収穫を得ることができるようになるまでには何十年もかかりそうですが、失敗から学び、成功に感謝しながら、その過程を楽しみたいと思います。

小玉スイカ

小玉スイカの赤ちゃんは、まだまだ小さいものの、三日前とは色が変わり、少しだけ大きくなっていました。写真では人差し指と大きさを比べています。去年の初収穫は 8 月 5 日だったので、今年はそれより遅れそうです。梅雨明け後に雨が続き、いくつか腐ってしまったので仕方ないですね。まだしばらく雨の降りやすい天気が続くようですが、なんとか大きくなってもらいたいものです。

ミニトマトの仕立て、虫の被害

三種のミニトマトのうち、マッツワイルドチェリートマトとイタリアンミニトマトは垂直仕立て、ステラミニトマトはほぼ放任で、どちらもごくたまに脇芽かきをしています。品種が違うので、ちゃんとした比較はできませんが、どうも垂直仕立ての方が健康に育っているようです。垂直仕立ての方が葉っぱの色がより健康的で、草丈も伸びています。テントウムシダマシはどちらにもついていますが、ステラミニの方が被害が多いようです。また、ステラミニは、雨でかなり実が割れてしまいました。品種やその他の条件が違って比較としては成立しませんが、どちらにしても、垂直仕立ては悪くなさそうです。ただ、とても手間がかかります。成長ぶりだけでなく、まっすぐに立った姿の美しさも気に入っていますが、来年はどうするかと考えると、垂直仕立ては 3 株程度にしておきたいというのが正直なところです。時間がかかりすぎるのです。

ミニトマトの食害は、今までテントウムシダマシだけでしたが、今日はオオタバコガの幼虫を見つけました。新芽を食べていたので、捕まえて除去しました。幸い実は食べられていなかったのでよかったです。まだ他にもいるかもしれませんが、カエルの活躍を期待しています。

ミニトマトについてオオタバコガの幼虫

それぞれの野菜の現状

今日、枝豆用の大豆に小さな紫の花が咲いているのを見つけました。大豆の花は、はじめて見ました(去年も育てたのですが、一年目の畑で余裕がなく、花を見た覚えが全くありません)。枝豆は、開花してから一か月後あたりが食べごろらしいので、8 月末には収穫できそうです! 去年は、遅い時期の長雨とカメムシの被害で収穫できなかったので、今年こそはおいしい枝豆が食べられますように! オクラもそろそろ収穫できそうなので楽しみです。

本日の収穫

今日もハーブ類を少しずつ収穫しました。ハーブは、シンプルな野菜料理を引き立ててくれるありがたい存在です。ミントは三種少しずつ収穫しましたが、ミントティーを飲むには暑すぎるので、水に浮かべて飲んだり、アイスクリームに添えたりします。前回に続き、畑に勝手に生えているスベリヒユも大量に収穫。ズッキーニは、一株はなぜか受粉がうまくいかず、最初に収穫して以来実がつかないのですが、もう一株から大きくなったズッキーニが収穫できました。つるなしインゲンととうがらし類はたくさん実をつけてくれます。ミニトマトは、雨で実が割れてしまったものもありましたが、少し収穫できました。色づくのに時間がかかっていますが、青い実はたくさんついているので、これからが楽しみです。

今日の生き物と草花

ひまわりがどんどん花をつけています。大きな花があると畑が華やぎます。虫もたくさん来てくれます。畑ではまだあまり見かけない、カマキリの赤ちゃんにも出会いました。そこら中で、小さなアマガエルがピョンピョン跳ねているのを見かけます。一年前とは生き物の種類も数もまったく違います。畑が豊かになってきた証拠です。うれしいことですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる