2021.12.20 畑の記録「雪のあとの畑。ミニ大根の収穫」

Translate:

このところかなりの寒さが続いていますが、一昨日の朝はうっすら雪が積もりました。6 日ぶりの畑ですが、果たして大丈夫でしょうか?

目次

雪のあとの畑

一昨日の夜少し雪が降り、朝にはうっすらと積もっていましたが、日陰は今日もまだ少しだけ雪が残っています。今朝は寒さが少し和らいだように感じましたが、お昼過ぎになっても、日陰には踏みつぶしにくいほど固い霜柱が残っています。それでも生きている植物もあるので、たいしたものだと感心せずにいられません。

ミニ大根の収穫

また、何者かに大根を食べられていました。一本は二つにちぎれていましたが、葉っぱはまだしおれていないので、昨日の夜から今朝にかけてやられてのでしょうか? 合計3本かじられていました。こう寒いと、動物も食べ物を見つけるのが大変なのでしょうね。どちらにしても寒くてダメになりそうなので、今日はたくさん収穫しました。小さいながらも大量なので、明日は大根料理です。楽しみです!

草マルチの追加

どんどん寒くなるので、また草マルチを増やしました。いつも通り隣の空き地から枯れ草を刈って持ってきましたが、ここにももう草がなくなってきました。

スナップエンドウは、あまりの寒さで少し黄色くなっています。特に北側に集中的に草を足して、北風が直接当たらないように壁を作りました。寒い地域では、笹を立てかけたりして雪や霜を防ぐようですが、そんなものは手に入らないので、とにかくあるものを使うしかありません。

ここに引っ越してきたのは 2 月ですが、それからしばらくはかなり寒かったのを覚えています。ということは、これから寒さはまだ 2 か月以上は続くということなので、まだまだこれからが正念場ですね。

それぞれの野菜の現状

この一週間は特別寒かったので、少し残った春菊とレタスの一部が霜でやられました。大根の葉っぱも黄色く枯れてきています。ブロッコリーは頭をもたげていますが、これも寒さのせいでしょうか? 大麦も黄色いまま。縮みほうれん草や小松菜は濃い緑で元気なのですが、寒くて育ちません。育つまでは不織布で覆うなりして暖かくして育て、その後寒さにあてると甘くなるようですが、うちは放任主義なので成長するには寒すぎるようです。カラシナは、雪でも霜でも関係なく元気なので安心です。

本日の収穫

今日は小さい大根を 12 本収穫しました。こう寒いともう成長はしないようなので、駄目になる前に早く採ってしまおうという考えです。どれも小さいのですが、その分味はいいのではないかと期待しています。葉っぱはあたたかい頃のように長く伸びませんが、虫食いはないのできれいです。同じアブラナ科のカラシナも収穫しました。寒くても他の野菜よりは成長しているようです。こちらも虫食いはほとんどなくきれいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる